【3か月で合格できた理由】高2の冬から受験勉強するのは遅くない話

たのしい受験

受験生で勉強開始時期に悩んでいる皆さんへ

「今高2の冬なんだけど、周りの人はもう受験勉強してて、私はやっぱり勉強開始が遅いのかな…。先生がそろそろ勉強しないと間に合わないぞって言ってるんだけど、正直なところどうなの?おしえてちょ。」

今回はそんな感じの疑問に答えます。

この記事の内容

  • 高2から勉強するのは全然遅くないです【ほぼ結論】
  • 3か月前でも何とかなります【偏差値13アップしました】
  • 勉強開始は早いほうがいいけど、勉強法が悪いと成績は伸びません
  • 自分に合った勉強法を探す方法【1週間でわかります】

僕は今、現役の理系国公立大学生ですが、受験勉強を開始したのは高3の10月でした。その時の偏差値は37でしたw

理科科目の点数も30点超えたことなかったですし…、先生からも無理と言われていました。だけど、そこから偏差値を13上げて何とかギリギリ合格できた感じです。

だからみなさん、勉強開始時期は基本的に気にしなくていいです。

【いつ始めるか】よりも【何をするか】を気にしてください。

高2から勉強するのは全然遅くないです【ほぼ結論】

ペンを持つ

高2の冬っていうと、周りがちらほらと受験勉強を開始している頃ですかね。そう人たちはすごいですよね。素直にすごい人たちだなと尊敬します。

高2から勉強すること自体すごいことですよ

はい。高2から勉強を始めているのはすごいことなんです。ほんとに。だから「遅い」なんて考えないでください。

この時点で受験勉強を開始しているということは、志望校があったり、そういった何かしらの目標がある証拠です。でも、実際のところ、この時点で自分のやりたいことを明確にしていたり、なりたい職業が決まっていたりする人ってなかなか少ないですよね。

私の通っていた高校では、基本的に多くの学生は3年の夏休みが終わったころ、もしくは夏休み中に受験勉強を始めていました。

ちなみに僕は夏休みはゲームばっかりしてました…
ていうのも、やっぱり僕も特にやりたいこととか目標がなくて、勉強に対するモチベが上がらなかったっていうのがあります。せっかく時間があったのに…。非常にもったいないですね。
 
あと、塾講師もしている僕ですが、いままでの資料を見せてもらう機会がありました。そこから分かったのは、高2から受験勉強をしている人のほうが、高3から勉強している人たちと比べるといいとこ行ってるという事実です。
 
いろいろ言いましたが、つまり、高2で受験勉強を始めている人はすごいってことなんです。
 
そして、そういう人は周りから尊敬されます。自信を持ってください。
 

3か月前でもなんとかなります【偏差値13アップしました】

ズバリ、受験勉強は3か月前に始めてもぶっちゃけ何とかなったりします。なので、別に高2の冬から勉強する必要はないです。した方がいいかもですが。

僕がいい例で、実際に勉強を始めたのが大学入試共通テスト(センター試験)の3か月前でした。正直、あまりおすすめはしませんが、可能ではあるということをみなさんに知ってもらいたいのです。

そして、3か月でも間に合った理由が存在します。それがこれで、

  • 3か月あれば試験の傾向とその対策がある程度間に合う
  • 1か月くらいで、ある程度自分の得意・不得意科目がわかる

という、この2つが挙げられます。以下それぞれについてちょっと解説していこうと思います。

3か月あれば試験の傾向と対策がある程度間に合う

ここでいう試験とは大学入試共通テスト(センター試験)のことです。基本的にセンター試験の問題の形式はあまり変わらないので、前回のような形式が続きます。(たまに変えてきますが、ほんとに”たまに”です)

今までの過去問を眺めてみると、毎年同じような範囲から出題されているとわかります。これは自分の目で見たほうが早いので、ぜひ見てみてください。ネットや図書館で探せばいっぱい出てきます。

つまり、ここである程度問題の傾向をつかむことが大切なんです。ここで問題の傾向を把握しておくことで、その分野の勉強時間の配分がなんとなくわかるようになります。

すると、1週間くらいで学習計画が完成します。

ここなよく出題されるから重点的に、とか。ここはあんまりでないからたまにやるくらいでいいかな?とかですね。

これをして勉強すれば、3か月でもセンター試験くらいなら十分間に合います。

「3か月じゃ間に合わないよ…」という方もいると思います。その時はこの後話しますが、教科を絞ってください。例えば、不得意科目をやりまくる、みたいな感じです。

1か月くらいで自分の得意・不得意科目がわかる

ちょっとみなさん考えてみてください。自分の得意な科目、不得意な科目、何となくわかりませんか?

注意

必ずしも好きな科目=得意科目ではありません

例えば、僕の場合、地理と国語が得意で理科科目が苦手でした。

それを判別する方法は簡単で、

あんまり勉強しなくても点数が取れる科目が得意科目です。そして、勉強しても点数が伸びないのが不得意科目です。

こんな感じで不得意科目がわかったら、あとはそれを重点的に勉強していけば、自然と総合成績は伸びますね。特に文系科目は爆上がりします。

勉強開始は早いほうがいいけど、勉強法が悪いと成績は伸びません

悲しい

勉強開始がいくら早くても、勉強方法が悪いと成績ってなかなか上がらないんです。主に理由は2つありまして、

  • いきなり志望校の過去問やって、解けなくてモチベダウン…
  • インプットばかりでアウトプットしていない

て感じです。それぞれについて解説しますね。

いきなり志望校の過去問やって、解けなくてモチベダウン…

これは受験生あるあるなんですよ。

早い段階から、特に高2の段階で過去問に手を出しても、基礎が備わってなかったり、まだ習っていなかったりすると、問題が思うように解けなくて、「この大学無理かも…」って思っちゃったりします。

もったいないですね。

階段を例にして考えると、2段飛ばしで一気に最上階を目指すより、1段1段確実に登っていくほうが”楽”ですよね。それと同じで、焦らないでください。あなたにはまだまだ伸びしろあります。自信もって。

まずは学校の授業を完璧に理解するところから始めましょう。過去問に挑戦するのは高3の夏休みです。

インプットばかりでアウトプットしていない

こういう人がめちゃくちゃ多いです。インプットしまくって、いざテストで問題が出されると解けない…、何てことを今まで経験したことありませんでしたか?

それもそうで、みなさんアウトプットをしていないんです。これではなかなか脳は覚えてくれません。大切なのは、

インプットしたらアウトプットしてみることです。

例えば、英単語とかを必死に単語帳で勉強してもなかなか覚えられないですよね。それも当たり前で、アウトプットがされてないんです。

ここでいうアウトプットっていうのは、実際に英単語が問題文に出てきた時です。

そこでこんな人がいます。

問題で出てきても、意味を忘れてます…

はい、単純に暗記できていないです。それだけですよ。簡単なことですが、覚えるのはコツが必要ですが3回でいいです。

僕の記事で、めちゃめちゃ簡単にできる暗記の方法を解説しているので、よろしければどうぞ。

自分に合った勉強法を探す方法【一週間でわかります】

いままでこの記事を読んできて、

「じゃあどうやったら自分なりの勉強方法が見つかるんだ」

と思った方もいると思います。だけどこれは結構簡単で、

1週間、考えた勉強法を試してみる。

です。1週間は長く感じると思いますが、それくらいやらないと自分に合っているかわかりません。これをやると、

「これは続けられそう」とか「あっ、無理だ」ってのがわかります。

ただし、1週間続かない勉強法はあっていないので次のを試しましょう。

ちなみに僕の勉強法は
「YouTubeの解説動画をコンプリートする」です

そもそも”続けられる”のは面白いからです

アイデア

面白いものは続けることができます。当たり前ですかね?

まぁ、考えてみれば当然、そりゃそうですよね。

あなたも、ずっとゲームしたり、SNSみたり、YouTubeが見れるのはそれらがおもしろいからですよね。つまり、勉強法にも”おもしろい”とか”楽しい”が見つかればその勉強法を続けることができるんです。

僕はぜひみなさんに、その”ハマるおもしろさ”を見つけてほしいと思っています。これが見つかると、成績はびっくりするくらい上がって、モチベーションもアップします。

たまに、いろいろ試して全部だめだった…、っていう人がいますが本当に全部試しましたか?考えられる限りのことをしましたか?

もしあなたが本気で大学受験を考えているのなら、まずは本気で勉強できる環境を整えてください。受験のスタートはそこからですよ。

ってことで、とにかく試行錯誤して自分なりの勉強法を見つけください。そこからスタートしたほうが後々楽です。

結論:高2の冬から受験勉強を始めても全然間に合います。

今回の話を簡単にまとめてみるとこんな感じです。

  • 高2から勉強するのはすごいこと
  • 3か月あれば、国公立も狙える
  • まずは自分に合った勉強法を見つけろ
  • 1週間で勉強法は判断できる

いろいろ話してきましたが、まずは最初に自分なりの勉強方法を見つけましょう。高2の冬の段階でこれをやっておけば、最後の追い込みの時に、周りよりもスムーズに勉強ができます。

勉強自体が大変で苦しいと思っていならは、ぜひ「勉強をおもしろくする努力」としてください。もし面白いと感じるものがあれば、あなたの将来が変わるかもしれません。

あなたが自らの目標を達成することを心から願っています。

受験勉強ガンバです!(^▽^)

 

 

 

 

コメント